カラーモニターで節電

太陽光発電モニターは、太陽光発電システムの発電状況を部屋のなかで確認出来ます。

モニターには、モノクロのものと色のものが有りますが、見やすくてわかり易い色モニターがおススメです。

色モニターは、わかり易いだけでなく、履歴やグラフ表示といった多くのデータを表示出来るので、多彩な角度から電気量を確認出来ます。

色分けされるので、一目で売電状況が分かります。

キュートなイラストが映されるものもあるので、ちびっこさんも楽しみながら、太陽光発電や節電に対して学べます、。

発電量と消費量のチェンジがグラフ映されたり、消費電力や売買した電力を電気料金として換算したり、多システム化されているので、必要に応じて確かめると良いでしょう。

ワイヤレススタイルのモニターもあり、配線を心配することなく携帯が出来ます。

電気を使い通り越している時に知らせてくれるシステムや、電気を設定した以上使ったケースではに警告してくれるシステム等、とっても楽なシステムが採用された機種も有ります、。

太陽光発電システムは、屋根に設置されているので、その効力を直接確かめることが出来ません

そこで、色モニターが、数値やグラフによって、太陽の働きを伝えてくれるのです。

色モニターは、モノクロのものと比べると、価値が少々高くなりますが、わかりやすさと楽しさを求めるのなら、色モニターの方が断然おススメです。

キッチンの壁やファミリーみんなが集まるリビング等に取り付けて、ファミリーの節電意識を高める為に応用しましょう。

おすすめのカラーモニター


色モニターは、太陽光発電システムの発電状況を確認出来ます

それでは、作製者別におススメの生産品を案内します

シャープ・・・“色電力モニター JH-RWL1”は、Webモニタリングサービスによって、シャープのモニタリングセンターが、太陽光発電システムの運転状況を診断します。

異常が起きた際に知らせてくれます。

専用ウェブサイトからは、発電量や消費量、売買電力量などの運転状況を、パーソナルコンピュータやテレビに表示して閲覧出来ます。

より一層、携帯電話から閲覧出来るので、お出掛け先からだとしても発電状況を確認出来ます。

三洋電機・・・“エネステーション”は、消費電力量や発電量、売電量等をグラフモードとアニメモードで表示します。

グラフモードはスケール表示で、離れた立地にいても見やすく、アニメモードはムービーで電気の流れを知らせてくれます。

電気を使い通り越したケースではは、色のチェンジと点滅でわかりやすく表示します、。

ワイヤレス通信方式ですので、配線を心配することなく、何処だとしても設置出来ます。

三菱電機・・・“エコガイドTV PV-DR003G”は、ご身内のテレビで発電状況を確認出来ます。

そのシステムは、多彩な情報を送信ユニットからテレビに接続した受信ユニットへ無線で伝え、テレビにリモコンハンドリングで色映されるのです。

京セラ・・・“エコノナビット ii PMD47B”は、タッチパネル方式ですので、だれだとしても容易に使えます。

発電量や消費電力量、売電状況をリアルタイムに表示します。

発電した量を石油消費量や森林の面積に換算出来るシステムも付いているので、ちびっこさんもわかりやすく、ファミリーみんなで節電出来ます、。